占い師になりたい!

電話占い師になるには誠意が大切

 
私は現役の電話占い師で、占いのみで生計を立てていますが、たまに相談者の方に電話占い師になるためにはどうすればいいのかと聞かれることがあります。
電話占い師になりたい方に私が出来るアドバイスは、とにかく誠意をもって相談者に対応することを心がけることと、占いに関する知識は毎日勉強して高めていくということです。占い一本で食べていけるようになるためにはそれ相応の経験が必要となりますから、最初は相談料を安くしてできるだけ多くの人々の人生を占っていくことが大切です。また、その人にとってマイナスになるようなことはできるだけ言わないように心掛け、万が一注意すべき運勢が見えた場合いはポジティブな言葉を使って注意を促すようにします。誠実に毎日真剣に占いに取り組むことで、自ずと道は開けてきますよ。
電話占い師になる方法として、私は個人での方法を取りましたが、電話占いの会社が行っている占い師の募集に応募するのも一つの手です。ノルマについてや賃金については会社ごとに違うと思うので何とも言えませんが、手っ取り早くデビューまでの道を取りたい場合は占い師の募集への応募が一番の近道だと思いますよ。

 

電話占い師になりたいと思い、募集に応募しました

 
私は都内で営業の仕事をしているサラリーマンなのですが、占いに興味があり、出来れば電話占い師として働きたいと思っています。それと言うのも、私は以前恋愛のことで悩んでいた時に電話占いによって助けられたことがあり、それが発端で私もこのように人を助ける仕事がしたいと思うようになったのです。
しかしなかなか踏ん切りがつかずにサラリーマンとして働いていたのですが、どうしても電話占い師になる夢をあきらめることが出来なかったので、思い切って占い師の募集に応募してみる事にしました。一度受けてみたところ、まだ技術が未熟だということで採用には至りませんでした。そこで仕事の傍ら通信教育で占いについてを学び、技術を身に付けていくことにしました。
通信教育を卒業し、技術や自信が身に付いたところで再度占い師の募集に応募してみたところ、合格することができたのです。
晴れて電話占い師になったのですが、指名を取るにはそれ相応の努力が必要であり、小さな案件からコツコツとこなしていく必要があります。せっかく夢がかなった電話占い師として働けることになったので、一人でも多くの方の役に立てるようにこれから精一杯頑張て行きたいと思っています。