占い師の仕事って…?

占いの勉強を頑張っています

 
今、私は占い師になるために色々と勉強をしています。実は占い師という仕事は、なるために必要な資格があるわけではないんです。でも、しっかりとした占いをするためにも、占い師のプロダクションや会社に登録するためにも、色々と有利になる資格と言うものはあり、今はその習得を目指しています。
今、私が取得しようと思っているのが、カウンセラーの仕事です。占いでは人生相談に乗るようなことも多く、相談者の方の中には精神的に参ってしまっている人もいます。そんな時にカウンセリングの知識を身に付けておくと、相談者の方のためにも自分のためにも役立つんですよね。これを持っているだけでも、だいぶ有利になると思います。誰かの悩みをしっかりと聞いてあげて、くらい気持ちを明るくしてあげる、こういった役割も占いにはあると思うんです。占いって言うとちょっと怪しいイメージを持っている人も多いかもしれないですが、多くの相談者の方の心の闇を晴らして、悩みを解消してあげられるような、そんな占い師になりたいと思って、今日も勉強に励んでいます。

 

カード占いについて

 
占い師って、一つでも占術を使えたら占い師になれるそうなんですよね。できれば、命占も卜占も使えた方がいいみたいですが、たとえばオラクルカードだけでやっている方もいます。オラクルカードっていうのは、神のメッセージ(神託)を得ることのできるカードです。イエスノーの質問を占うのには向いていませんが、基本的に悪い結果は出ないので「癒されたい」という人におすすめです。絵も綺麗なものが多く、その絵を見ているだけで癒されたり心が浄化されたりする人も多いです。特に女性に人気の占術ですね。
「はっきりした答えが欲しい」「近い未来に起こる事を知りたい」という人には、タロットカードやルノルマンカードがおすすめです。特にタロットは奥が深く、自分の心理状態を表してくれるのです。まさに”心の鏡”と言えるでしょう。タロットだけで占い師の仕事をしている人はたくさんいます。ルノルマンカードは絵がチャーミングで、タロットのように怖い絵柄では無いので相談者の不安を煽らずに鑑定ができると思います。
「カードの占いが、本当に当たるの?」「偶然出たカードに意味なんてあるの?」という人は多いでしょう。でも、逆にカード占いのファンも多いことも忘れないでください。「タロットなんて信じてなかったけど、やってもらったらすごく当たったから好きになった」という人もいます。